2021.07.02

【ママ必見】妊娠・出産でもらえる助成金について

妊娠や出産については、やはりママと赤ちゃんの健康が何よりも大切です。

すべてのママが、「無事生まれてきてくれるように」と思っていることでしょう。

そしてママ自身にとっても、妊娠と出産は命がけであり、とてもたいへんなことです。

一方で妊娠や出産にかかわる費用と助成金のことも、とても重要なポイントです。

本記事では妊娠・出産にかかる費用の目安や、受け取れる助成金について解説します。

妊娠から出産、どれくらいのお金が必要?

そもそも、妊娠してから出産するまでどれくらいのお金が必要か、イメージできない人もいるかもしれませんね。

状況によっても左右されますが、トータルでおよそ50万円の費用がかかります。

やはり赤ちゃんを産むというのは、経済的な面でもたいへんだということですね。

しかし赤ちゃんを産むママには、下記のようなさまざまな助成金制度が用意されています。

すべてのママが、無条件に受け取れる助成金

すべてのママは、以下のような助成金を受け取れます。

これだけでも、すごく心強いですよね。

もし働いているママなら、さらに以下のようなお金も受け取れます。

いわゆる福利厚生によるものですね。

ちなみにアルバイト・パートさんでも、これらを受け取れる可能性があります。

雇用体系に関係なく雇用保険へ加入していれば、対象になっているかもしれません。

一度、勤め先でチェックしてみましょう。]

その他条件付きで受け取れる助成金

その他、条件が合えば、以下のようなお金も受け取れます。

これも対象になるかならないか、確認しておきましょう。

他にも、ママを応援する制度が見つかるかも!

その他、ママを応援する制度が、利用できるかもしれません。

自治体によって、特別な助成金制度が定められている場合もあります。

ただし自治体の助成金制度は、あまり広く知らされていないのが現状。

たとえば、以下のような制度が自治体で用意されているかもしれません。

というように自治体は、さまざまな面でママを応援してくれています。 使える制度がないか、一度問い合わせてみるとよいでしょう。

まとめ

やはり赤ちゃんを産むというのは、とてもたいへんなことです。

しかし国と自治体から、安心して赤ちゃんを産めるように、さまざまな助成金や支援制度が用意されています。

利用できる制度は、しっかりと活用しましょう。

取扱代理店

株式会社エレメント

【渋谷営業所】 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル7F Development Office
電話:03-5428-6602 FAX:03-5428-6609

妊娠保険ステーション 糖尿病保険ステーション