2021.01.25

妊娠中の不安と解消法

母親になるという喜びは計り知れませんが、そこに至るまでには、心と体に現れるさまざまな不安と戦わなくてはなりません。特に初めての妊娠では、以前には経験したことがない体調の変化や、心の変化に戸惑うことがあるでしょう。こちらの記事では、妊娠中に感じやすい不安や、それらの解消法についてご紹介しています。

妊娠中に感じやすい不安と解消方法

それでは、妊娠中に感じやすい不安と解消方法を見ていきましょう。

出産時の痛みが怖くて不安

出産を経験した先輩ママたちが口を揃えて言うこと、それは「出産は信じられないくらい痛い」ということです。

特に初めて妊娠した方の場合では、こんなことを聞いたら怖くて不安になってしまいますよね。

しかし、そう言っているママでも無事に赤ちゃんを出産しているわけですから、「痛みは当たり前、私なら大丈夫!」くらいに捉えて気楽に過ごすことが大切です。

赤ちゃんに異常がないか不安

赤ちゃんが無事に産まれてくるか、異常がないかなども、妊娠中に感じやすい不安です。

この不安に関しては、「定期健診をきちんと受けて赤ちゃんの状態を観察する」「家事や仕事で無理をしすぎない」などに注意を払うことで軽減できます。

大丈夫、きっと元気で可愛い赤ちゃんとご対面できますよ。

体調の変化が不安

妊娠初期から中期までに起こりやすいのがつわりで、いつ起こるかわからない、ものが食べられないなどで不安を感じやすくなります。

また、赤ちゃんが栄養不足にならないか?という点も心配ですよね。

しかし、つわりが起こるということは赤ちゃんがスクスク成長している証拠で、いつまでも続くものではありません。

つわりの時期には無理に食べようとするのではなく、スポーツドリンクや酸味が強いジュースを飲む、タブレットやガムを口にするなどの工夫を行ってみましょう。

これだけでも、つわりの軽減に役立つはずです。

不安解消にはこんな方法もおすすめ

消えては湧きあがる、それが妊娠中の不安ですので、まずは上記でご紹介した方法を実践してみましょう。

それに加え、以下の方法もおすすめできますので、心と体に余裕があるときにはぜひ、実践してみてくださいね。

家の近所を軽く散歩

妊娠による不安が大きくなると、自宅にこもることが多くなるかもしれません。

しかし、毎日同じ景色ばかりを目にしていると、それもまた不安を大きくする原因になるのです。

これを防ぐためには、短時間だけでもご自宅の近所を散歩するという方法がおすすめです。

それにより、いつもとは違った景色を目にすることになって気分をリフレッシュできますよ。

赤ちゃんと過ごす自分を楽しく妄想

子育ては確かに大変ですが、楽しさはその2倍以上です。

そこで提案なのですが、まだ見ぬ赤ちゃんと楽しく過ごすご自身をイメージしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、子育て用の雑誌を眺める、ベビー服のカタログを眺めるなど、赤ちゃんをイメージできるものは身の周りにたくさんありますよね?

このようなイメージは不安の解消に役立ちますので、ぜひ試してみてくださいね。

取扱代理店

株式会社エレメント

【渋谷営業所】 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル7F Development Office
電話:03-5428-6602 FAX:03-5428-6609

妊娠保険ステーション 糖尿病保険ステーション